ホーム > インフォメーション > バージョンアップのお知らせ

インフォメーション

メモリブロッカーバージョンアップのお知らせ

2006年3月28日

遠隔操作で電話帳データをバックアップ・データ削除できるVアプリ「メモリブロッカー」をお客様に、より快適にご利用いただく為、バージョンアップさせていただきました。

変更内容

  • 新たに復元機能が追加されました。今までは消去したらデーターを復元することが出来ませんでしが、今回のバージョンアップでメモリーカードにバックアップしたものが復元されるようになりました。
  • ログイン後の電話発信は電話帳の中から発信相手を選択しなくては発信することしか出来ませんでしたが、フリー入力で番号を打つだけでも発信が可能となりました。
  • ログイン時に3回パスワードを間違えるとロックがかかり指定したメールアドレス先へログインミスメールが届くだけでしたが、ロックと同時にバックアップと削除を行う機能を追加いたしました。※1
  • ログインしていないと着信表示が登録名で表示できませんでしたが、アプリが起動していれば電話帳の登録名で着信表示されるよう変更いたしました。
  • 発着信履歴で発信は発信先の相手と通話しないと発信履歴は残りませんでしたが、相手が電話に出なくても発信履歴として残るようになりました。

※1 ロックと同時にロック・バックアップ・削除が行われますが、バックアップにおきましては携帯電話の電波状況によって行われない場合がございます。

※2 すでにご購入いただいていますユーザー様におかれましては再ダウンロードを行っていただき引き続きご利用下さいますようお願い申し上げます。また、その際に発生いたしますパケット料金につきましては誠に申し訳ありませんがお客様の負担となりますことを、予めご了承ください。